老介護の日々の記録です。記事は娘がアップし、コメントは72歳母が頑張って書いています。写真は母が携帯で撮ってきます。お仲間さんたち、専門家のアドバイス、お待ちしてます。


by amiamimami

あいうべ体操

e0119864_2214430.jpg

最近、母がはまっているのは「口の粘膜から免疫を高める方法」とか言う「あいうえべ体操」です。
なんだか、大きな声で、父に発声させている声が聞こえてきます。
最近はヘルパーさんも巻き込んで??「あー、いーぃ、、、」とやっています。
いいんだか悪いんだか分かりませんが、「薬が効かない病気だと言われたから、よいと言われるものはやってみたい」そうです。
大事なことは、刺激を与えつづけると言うことなんでしょうね。

最近、ショート先の特養から「問題行動が多くて困っている」と、言われています。
トリプタノールの副作用か、躁状態なのか、、。
近々、病院に行くので、漢方を含めて相談してくると、母は言っています。

しかし、、、、、特養は、、、噂どおり、、、××ですねぇ。
私は知的障害の施設に勤めていますが、研修や資格取得の実習のために、介護保健施設に行くことがよくあります。
そこで、いつも、障害者関係の施設との人権感覚のレベルの違いに愕然としてしまいます。
本人への接し方、連絡帳の書き方、家族との話し方、どれひとつとっても、私達の職場なら、施設長から、どやしつけられること間違いないです。太鼓判です!黒星三つです!

まあ、じっくりよその施設も当たってみたいと思っています。
[PR]
# by amiamimami | 2008-05-15 22:22 | おじいちゃん

カットクロス

e0119864_2211673.jpg
食事の時のエプロンも、適当な物がなくて、探していました。
重いのは可愛そうだし、持ち歩くのも大変。
布は汁物をこぼすと染みるし、ビニールにも適当な物がない。。
と言っていたら、私の友人が「カットクロスはどうかしら?」と美容院で使うエプロン???をためしにと譲ってくれました。
これは、足まですっぽり隠れるから、外出しても服を汚さないで済むし、軽いので持ち歩きにも便利です。
もちろん散髪には完璧です。最近は、すっかり「カアチャン床屋」ですから。
この写真は、玄関の鏡の前に座らせて、床屋の最中です。
カバーの上で髪はツルツル滑って落ちるので、ビニール巻いてやってたときとは大違いです。
助かりました。

先日、病院に行こうとした時「僕、どこも悪いとこないよねぇ?もう、鍼治療も止めていいんじゃないかな」と母に言ったそうです。
痛みを感じないこと、自分の不自由を感じていないことが、何よりありがたいと母は言っています。
[PR]
# by amiamimami | 2008-05-01 22:22 | おじいちゃん

ミキサー

e0119864_2134097.jpg

食事がなかなか飲み込めなくなり、ミキサーです。
バーミックス、フードプロセッサー、それから安いノーブランドのジューサーなど試しましたが、一番いいのは、結局、てけさんのくれたこのイワタニの小さいミキサーです。

最近は、なんでもかんでもミキサーです。
煮物、スープ、味噌汁をガッツー。
茹で野菜にインスタントスープ(ポタージュなど)を入れて、ガッツー。
これがとても色鮮やかにできます。
そこに、すりごまを混ぜて風味をつけたりしています。
左の青いお皿の物をガッツーとやったら、この状態になりました。

トリプタノールを飲み始めて、夜、唸るのも少しましになった気がする、
それより、意欲的になってきた気がすると、母の言葉。
先日は母の友人とカラオケに行き、「僕の番や、僕の番や」とずっと言いつづけたそうです。
今日は、「まだまだ」と東武デパートを歩き回ってきたそうです。
一昨日ショートに迎えに行ったら、「どうやって逃げ出そうかと考えていた」と、開口一番に言ったそうです。
[PR]
# by amiamimami | 2008-04-21 21:25 | 食事

イチヂク浣腸

e0119864_21452677.jpg

お茶ゼリーを作ったり、ポタージュ飲ませたりして、水分補給に気を使っているのですが、それでも便秘になります。1週間に1回は摘便するか、浣腸します。
今日は、すっきり出たようで、よい調子で寝ています。
でも、日によっては、残便感を訴えて、何度も何度もトイレに通って大騒ぎです。
e0119864_21451386.jpg

体が、右側に傾いてしまいます。
これは、食事中に、どんどん傾いてきて、その内アゴをついて、そのまま寝てしまったところです。

母は「お父さん、って呼ぶのやめて、Wさん、って苗字で呼んでみよう。
お父さんって呼んだら、ほら、なにしろ、なにするな、って言ってしまうけど、
Wさん、って呼んだら、何しましょう、、って丁寧な言葉になるから」だそうです。
いろいろ考えているようです。

そういえば、昨夜、父が起きだして煩いので、母が怒ったら父が言い返してきたそうです。
「ものには、言いかたって云うもんがある。口の利き方に気をつけなあかん」
仰るとおりです。
[PR]
# by amiamimami | 2008-04-10 22:05 | おじいちゃん

故郷の桜

e0119864_22265978.jpg

majyoさんから故郷の桜の写真が届きました。

画像を大きくするワザを持っていないので、とりあえず、このままアップします。
e0119864_22271552.jpg


和歌山の勝浦あたり、温泉病院前や、国道沿いの桜だそうです。

e0119864_22272782.jpg

osirukoさんに見せたいと、母が言うので、アップします。
osirukoさんと桜の季節に会いたいね、と言っていたのよ、、、と。
[PR]
# by amiamimami | 2008-04-01 22:43 |

エンシェア

e0119864_2151149.jpg

1ヶ月くらい前だったか、風邪引いたことと、食べ物が食べづらくなったことで体重が減ってきました。
とはいえ、体重を量るのは容易ではありません。
なんたって、支えなしで体重計の上に立てませんからね。
でも、見た目で「痩せた」と感じるんだから、相当痩せてるはずです。

そこで、私の看護士の友人から、「これどう?」と見本にもらってきた「エンシェア」を持って、腎臓の医者に持っていって、使ってよいか聞きました。
栄養剤です。
「腎不全はあるけど、一日に1本か2本なら大丈夫」と言ってくれました。
そして処方箋を書いてくれたので、保険が利きました。知らなかったなあ。
「夢ご飯」というたんぱく質25分の1のお米を使っていることもあり、腎臓のほうはまあまあ横ばいです。
幸いエンシェアのコーヒー味が気に入って、飲み始めました。
体重は少し戻ってきたようです。もちろん、目分量です。
e0119864_21512767.jpg

最近は昼も夜も「ウーウー」と唸るので、母に「うるさいっつ~!」と怒られています。
医師に相談したところ、トリプタノール10という薬を処方してくれました。
薬局で聞いたら「古くからある薬で、副作用は聞いたことがない。安全性の高い薬です」といわれたとか。
飲み始めたら、夜中唸るものも、起きるのも、ずいぶんましになったそうです。

今日は「スナノヤジュウベエ」が玄関に来ているから、、と出て行こうとしたので「そんな人知らんよ。来てないよ」と言うと「いや、来てるかもしれん」とのこと。
しばらくしてからも、また、同じ名前を言うので、まるっきりのデタラメではないようです。
もう一度聞くと「講談に出てくる」とのこと。
同じくらいの年齢の人なら分かるかもしれませんが、、、私も母も分かりませんでした。

スナノヤジュウベエねぇ、、、来るなら来いって感じです。
[PR]
# by amiamimami | 2008-03-31 22:00 | 食事

浜松・エアパーク

e0119864_958955.jpg


父は故郷からこちらに来た頃、良く、入間基地の航空祭に出かけていました。
でも、あれはすごい人ですからね、もう行くことはできません。
そこで、てけさんが、浜松のエアパークに連れて行ってくれました。

e0119864_9582574.jpg

足元も危ないし、なんだか、分かっているのだか分かっていないのだか、それこそ不明なのですが、子供の心に帰るらしく、操縦席を覗き込んで、ボタンを押そうとしたり、レバーを引こうとしたりしていました。
連れて行った甲斐があります。

清水の水族館も喜んで、水槽のガラスを子供のように、コンコン叩いたり触ったりしていました。

でも、車の中のほとんどは寝てばかり。今まで話をしていたかと思うと、もう寝ています。
歩くのは支えると歩くことができますが、それとアンバランスなほどに、食べること(飲み込むこと)が難しくなっています。
外での食事は相当難しくなっていると感じました。
e0119864_9584376.jpg

夜景のきれいな浜松オークラホテル。
期待以上に立派で驚いた美保の松原。
どれもこれも、父は忘れるかもしれません。断片的に覚えていて、断片的に何かと記憶が混同していくでしょう。
でも、そのときが楽しければ、それで良いのだと思っています。
一つ一つは忘れても、情緒面で満たされていれば、それでおーけーです。
[PR]
# by amiamimami | 2008-03-23 10:16 | おでかけ

お狐さま

e0119864_21402362.jpg

最近ちょくちょく、ちいさなお狐さまがつきます。
一昨日は「ご飯食べたら、O先生の様子見てくる。心配だから」と田舎で当時近所に住んでいた同僚の家に行きだしそうになりました。
昨夜は「Uさんが、死にたいって言ってるらしい。様子見てくる」と、これまた当時の上司の名前を出したり、、。
今、どこにいるつもりなのか、不明です。
今日は「いよいよ、自衛隊に行かなくちゃならん」とのこと。
「どうしたの?」と聞くと、
「この家の下に、不発弾があるから、掘り出してもらわなアカン。」とのこと。
おー、怖い怖い。

母は
「普通かと思えば普通じゃない、それじゃなんだと聞かれたら、お狐さまのお越しです木の葉一枚あげるから、早めのお帰り願います」と唄っております。
[PR]
# by amiamimami | 2008-03-05 21:50 | おじいちゃん

かぜっぴき

e0119864_22112699.jpg

まず、父が微熱、鼻水、ガラガラ声。
ディサービスから早めに送り届けられました。
1年位前、インフルエンザにかかり、その打撃大きく、しばらく足元は危ないし、お狐様が付いて大変な騒ぎでした。
韓国の大統領に会いに行くと言い出したり、洗濯機によじ登ったり、トイレの物置スペースにもぐりこんだり。

今回は、すぐに手あつく水分取らせ、病院に連れて行きましたら、「大丈夫、点滴するまでも無いから、ゆっくり静養させて」とのことでした。
これは、ディから連絡あった時に、すぐに作ったポカリスエットのゼリーです。
e0119864_22111555.jpg

次は、母。
母も微熱でしたが、ノドが痛い、苦しい、だるいとのこと。
二人そろって数日寝込んでいました。

父の方は、ディサービスに行き始めました。母はもうしばらく、かかりそうです。

これは、沖縄に修学旅行に行った私の娘が買ってきたシーサーです。
普段は、不良娘ですが、私の留守の時、豚汁を作って届けてくれました。
それを数日に分けて、二人で食べていたようです。
[PR]
# by amiamimami | 2008-02-25 22:28

日本手ぬぐい

e0119864_228474.jpg

ちょっと母が目を離した間に、ヘッドギアをかぶらないで動き出して、転倒して頭を打ちました。
日本手ぬぐいで、アイスノンをぐるぐる巻きにしてあります。
踊り用の手ぬぐいって、普通のより長いから、こんな芸当ができるらしい。
「よく考えたね」と言うと「踊りじゃありません、泥棒じゃありません、、って題でブログにのせて」とのこと。
そういうこと言えるって、母に余裕があるってことですね。
それが嬉しいです。
でも、「そんなセンス無い題いやだあ」って、無情にボツにしました。

今日は、新しいショートスティの面接に行ったそうです。
ディで利用しているところなので、母は安心しているようです。
[PR]
# by amiamimami | 2008-02-14 22:29 | おじいちゃん

ジャージ

e0119864_2171545.jpg

父はジーパンが好きで、それに必ず、ベルトを締めます。
元来おしゃれな人で、田舎暮らしのサラリーマンの時代から、つるしの背広を買わないで、オーダーの背広を買う人でした。
ところが、ジーパンにベルトだと、トイレが間に合わないことが多くなりました。
手伝っても、なかなかうまくいきません。
そこで、なんとかジャージに替えてもらいたかったのですが、ジャージをはかせると「もっとマシな服に着替える」と、わざわざ着替えて出かけます。
納得してもらうのために、スポーツ店に行き、父の好きな「ミズノ」のジャージ、かっこよさそうなを5本買ってきました。
これで、どうでしょうね。。。。

e0119864_217240.jpg

今日は、雪。
ディサービスが休みじゃないかと心配しましたが、お迎えの車は来ました。
昨年某ディサービスは、すこし雪が降ったら休みになってしまいました。
今回は違うディサービスだったので、大丈夫だったみたい。
「ありがたいねえ」って母が繰り返していました。
そうですよね、仕事に行かなくちゃいけない家族がたくさんいるんだから、少々雪降ったくらいで休みにするなんて、とーんでもないと私も思いますよ。
運転のプロもいるんだから、チェーンつけてきなさいっ。
これくらいで休んでいたら、北海道や東北のディは冬の間中休みになっちゃう。
[PR]
# by amiamimami | 2008-02-03 21:21 | おじいちゃん

e0119864_2153254.jpg

鍼治療の様子です。
薬も手術も何も治療法はないと言われていますので、ではそれ以外の方法で、何かないかとすがるような気持ちで続けています。
効いているのかいないのか分かりませんが、出かけた日は、目が開いて、足もしっかりしているようです。
また、本人の言葉ですと、喉が気持ち悪いのが治るそうです。

この写真は、頭に鍼を打っているところ。
「認知症が進んできたんですけど、、何とかなりませんか」と母は相談したそうです。
「できる限りいろいろやってみましょう」と言ってくれたとか。
、、、いやあ、、これで、なんとかなるのかどうか、、、、中国4000年の歴史。

1回の治療費は1500円。
私は、何より効果があるのは、そういう希望を持って、電車に乗って出かけ、外でご飯を食べて、人を見て人と話をしてくることなのではないかと思っています。

e0119864_21535793.jpg

先日、すこしばかり、雪が降りました。
暖かいところの出身なので、雪が降ると「仕事休む」「学校休む」と大騒ぎになります。
父と母は、「今日、ディサービスは休みなんじゃないか」と大いに心配しました。
今、父の最大の関心は、ディサービスですから。
[PR]
# by amiamimami | 2008-01-27 22:10 | おじいちゃん

故郷の友達

e0119864_2322054.jpg

父の故郷の友達が、自分で10日もかかってアジを20匹釣って、干物にして送ってくれました。
手紙には「買った方が安いけれど、君のことを心配している僕の気持ちを伝えたい」と言ったような内容でした。
焼いたアジを3枚におろして??渡すと上手に食べています。
食べ慣れた味だから美味しそうに食べます。
e0119864_23221968.jpg

故郷の「熊野古道」の絵はがきを送ってくれる友人もいます。
昔の同僚や幼なじみからの励ましの手紙もあります。
本当にありがたいと、母は言います。
父の方は、不思議なことに「家に帰る」とも「田舎に帰る」とも言わず、今の暮らし、「そろそろ腹へってきたよ」と「明日はどこに行くんや?」にだけ、関心を残し、故郷のことも遠くに行ってしまったようです。
故郷の友人達からの励ましは、父より、むしろ母への励ましになっています。
[PR]
# by amiamimami | 2008-01-18 23:22 | その他

お年玉

e0119864_216639.jpg

母の同僚だった人で、母達と一緒にamiを追いかけ回して捕まえた人(命の恩人とも言うらしい)が、amiにお年玉をくれました。
「amiちゃんの好きなものを買って、残ったら、なんか食べてね~」って。
母は、粋なことをするねえ、って喜んでいました。
e0119864_2162053.jpg

夜、散歩をすると、とてもいい香りがしたそうです。
父が「何の花やろ、ええ匂いやねえ」って言ったので、昼間、探したら「ロウバイ」だったそうです。
こんな小さな地味な花なのにね、花の少ない季節に夜道を楽しませてくれてるんですね。
[PR]
# by amiamimami | 2008-01-09 21:04 |

お正月休み

e0119864_20521316.jpg

母の仕事場が年末年始お休みです。
amiの産みの親、野良ami母たちのご飯が心配で、父と母は毎日エサをやりに出かけます。
2匹の猫が待っています。
1匹は、齢、十数年、仕事場の誰よりも古くから居るそうです。
「あ~あ、野良猫にエサやるなんて、迷惑なばあさま達だねえ」って私が言うと
「捕まえて避妊手術してるから、もう大丈夫」と言い返してきます。

e0119864_20522878.jpg

父は歩くときに、こうやって母の自転車に捕まって歩きます。
これが一番、安定して長く歩けるそうです。
杖をつくと、バランスを崩すし、シルバーカーはコントロールが難しかったそうです。

今日は弟夫婦がやってきてお年賀の挨拶。
その後、二人で、またこうやって、猫のエサやりに出かけました。
[PR]
# by amiamimami | 2008-01-03 20:53 |

要介護5

e0119864_2193510.jpg

先日市役所から「要介護5」の通知がきました。
今までは「要介護3」でした。
介護度が上がると、単価が上がり、当然自己負担も増えます。
その割には、受けられるサービスの量はほとんど変わらないので、「3のままでいいのに」と母と私は戸惑いました。

毎日見ていると変化はあまり分かりませんが、よく考えると、確かにこのごろ急速に進んでいます。
たとえば、歯磨きをして、トイレに行って、歯磨きをして、トイレに行って、
その都度、どこもここも水浸しにして、、、
仕上げは、さっき飲んだばかりの薬をもう一度飲もうとして、母にお目玉を食らっています。
薬はすぐに隠してしまうことにしました。
もう付きっきりで目が離せない状況になっています。
ショートスティからの連絡帳には、
「夜間、ベットから降りて転倒したので、
2本柵にしたら、乗り越えたり、引っこ抜いたり、、、と危険な状況でございました」とのこと。

e0119864_21194289.jpg

そんなことを思い返し、母は
「自己負担が増えるのは大変だけど、介護する人には、正当な報酬を払わなくちゃあいけないと思う」と、言っています。

パンの生地で私が作ったリースと、クッキーの女の子です。
母が玄関に飾りました。
暖かなクリスマスイブでした。
[PR]
# by amiamimami | 2007-12-24 21:19 | おじいちゃん

背広

e0119864_21443348.jpg

日曜日に、テレビを見ていた父。
突然、きっぱりとした声で「わしが出て行って話をつけてくる」「背広を出してくれ」とのこと。
「どこへ行くん?」
「ここや。こいつらウソばっかりつきよるから、わしが片付けてくる」
、、、、、国会討論だかなんだかでした。。。。
こんな話が出るたびに、最初は怒っていた母ですが、最近は「キツネがついても、スケールが大きくて、いいわ」と余裕です。

e0119864_2145793.jpg

みなさんに誉められたので、また、父の花瓶です。
茶碗も花瓶も、多分、あまり細かい作業が出来ないからと思いますが、
底の重いどっしりした作品です。
だから、逆に安定が良くて使いやすいそうです。
[PR]
# by amiamimami | 2007-12-13 21:56 | おじいちゃん

陶芸教室

e0119864_2148135.jpg

週に1回通っている陶芸教室で、父の作った作品です。
茶碗や、植木鉢です。
父が作ったとは言うものの、相当先生の手が入っていると思われ、先生方のご苦労が偲ばれます。

帰ってきた父に「どうやった?」と聞くと
「ああ、えらかった。(しんどかった、疲れた)今日も終わった」
「何終わったん?」
「今日のツトメや」
「今日、何してきたん?」
「うーん。忘れたった」とのことですからね。

母は猫や犬の置物を作ってきてと、頼んでいるらしいですが、なかなか出来てこないそうです。
[PR]
# by amiamimami | 2007-12-08 21:55 | おじいちゃん

東大農場

e0119864_21394622.jpg

NPO法人にんじん畑さんが、西東京市の東大農場に連れて行ってくれました。
バスハイクです。みんなで20人くらいです。
ボランティアさんが、「きれいよ」と父にくれた紅葉を、家まで持って帰ってきました。
広い敷地は、すべて活用しきれているとはいえなかったようですが、
まあ、逆にいうと、都会の中で「採算とは遠いところにある」ほっとする場所ではあったそうです。
ダチョウもいたそうですよ。
e0119864_21421638.jpg

このワンちゃん、ご存知アイメイトです。
とっても利口そうな顔をしているので、お断りして、写真を撮らせてもらったそうです。

帰ってから、にんじん畑の喫茶店「包」(パオ)でお茶して解散したそうです。
「あの人たちはほんとに頑張るよ、偉いよ」と母の言葉。
[PR]
# by amiamimami | 2007-12-04 21:48 | おでかけ

ケーキ

e0119864_2041333.jpg

私は毎日のようにケーキを作っているので、
そのつど「2階からケーキがきたよ」と父と母が喜んでくれます。
でも、あげたらあげただけ食べてしまうので、
小さなカットでしか届けません。
私の娘たちは、ほんの一口、食べたいだけしか食べないので、
毎日毎日ケーキを焼いても、ちっとも太りません。
でも、父と母は、食事代わりにでしてしまうので、いくら黒ウーロン飲んでもねぇ、、、。
e0119864_20453179.jpg

これは、今日行った小平の国立武蔵神経センター。
昔の陸軍病院だったとかで、広大な敷地です。
今日は、MRIを撮ってきたそうです。
一日とても調子がよくて、しっかり歩いて、目もしっかり開けて先生の顔を見てきたそうです。
昨日、針治療に行ったので、数日は足も目も調子よいと思われます。
先生に「怒り出す事はありませんか?」と聞かれて
母は「はい、怒るのは私だけです」と答えたそうです。
確かに。。。。
[PR]
# by amiamimami | 2007-11-28 20:53 | 食事

タイヤキ

e0119864_22562618.jpg

今日は、針治療の日。
治療院の前の公園もすっかり晩秋。
父にとっては、病院であれ、ディサービスであれ、出かける事が刺激であり、喜びであるようです。
帰ってきたら、疲れ果てて寝てしまうのに、それでも出かける事は嬉しいようで、嫌だと言った事がありません。
e0119864_22565198.jpg

帰りにタイヤキを買うのが日課です。
「孫たちに買ってやる」と、父は言うみたいですが、もう、孫たちはすっかり大きくなり、一人は20、一人は17の深夜帰宅のお姉さんたち。
結局たいがいのときは、タイヤキは、冷凍して父のおやつの何回かぶんになるみたいです。
[PR]
# by amiamimami | 2007-11-26 23:02 | おでかけ

猫ワイン

e0119864_2111447.jpg

母のアイデアです。
父のヘッドギアに、発光テープをつけました。
暗くなってから、散歩するときなどに、目立つように。
夜中に目がさめて、起きるときも、光るのでどこにあるか分かるそうです。
暗闇の中でこれつけて歩いていると、光って、骸骨が歩いているようだと、母が言っています。
反射タイプのテープではなく、蓄光タイプみたいです。
今はいろいろあるから、使いようですね。
e0119864_2113360.jpg

スーパーで見つけて、父が「猫ワインだ」と欲しがったので、買ってきたワイン。
少しずつ飲むのが楽しみみたいです。
[PR]
# by amiamimami | 2007-11-21 21:14 | おじいちゃん

植木蜂

e0119864_20171681.jpg

昨日の朝の父と母の会話。
父「そろそろお墓参り行かんならんなあ」
母「この前行ったじゃない。お寿司ご馳走になったでしょ」
父「そうやったかなあ。そろそろ、わしらも行かんならんなあ」
母「どこへ?」
父「わしとあんたが行くとこは、決まってるでしょ。どっちが先かは分からんけど」
母「はあ~。先に行ったら、待っててあげるね」

そんな会話をした数分後、父は転倒。
ヘッドギアをしていたものの、「頭ががんがんする、痛い」「ご飯、いらん」とのこと。
今まで何度転倒しても、ご飯だけは食べていたのに。
さっきの会話もあり、母も焦って私を呼びに来ました。
で、鈍級車出動で、かかりつけの病院に行きました。
結果は、異常なし。ヘッドギアで何度も、命拾いしています。
これは、頭を冷やしながら、ヘッドギアを被った図。
e0119864_20173747.jpg

これは、父が作った植木鉢。
週に1回通う陶芸教室で、作ってきました。
もう3年も通っているので作品はたくさんあります。
秋ですね。
[PR]
# by amiamimami | 2007-11-14 20:33 | おじいちゃん

「最前線の医師魂」

e0119864_22522976.jpg

父は「開眼失行」で、大好きな本が読めなくなってしまいました。
目さえ開けられれば、本を読んで何日でも時間が過ごせる人なのに。
そこで、母が本を読み聞かせています。
今読み聞かせているのは、
イグラシアさんの義理のおじさん、加畑豊さんが書かれた本です。
戦争中の軍艦の名前や、特殊な用語など母が読めないでいると
父が「○○」と、呟くそうです。
こういうのは、忘れないようですね。

読み応えのある本で、みんなに読んでほしい本だと母は言っています。
[PR]
# by amiamimami | 2007-11-07 23:02 | その他

母の同窓会

e0119864_2185075.jpg
母は、大分の山の中で開かれた小、中学校の同窓会に参加しました。
覚えたての「検索の技」を使って、格安航空券を手に入れて。
父はその間、一泊のショートスティを利用しました。
感想を聞いてみると、「猫に餌やらなあかんし、戸締りせなあかんから帰りたいて言うても
帰してもらえなんだ」と不満そうでした。

この写真は久大線森駅の機関区の跡だそうです。
今はもう亡き兄がここで働いて、母の高校の学資を出してくれたそうです。
「お兄ちゃんありがとう」と、ここで手を合わせてきたそうです。

e0119864_21114237.jpg

120人いた同窓生の3分の一はもう既に亡くなっていたり、
「介護のために出席できません」と言う人が結構いたり、
ご本人が病んでいたりしたことが、ショックだったそうです。
「もう、自分もそんな年になってしまったんだ」と。

これは「特急ゆふいんの森」。
「おとうちゃんをこれに乗せてあげたい」と、写真を撮ってきたそうです。
故郷は人も減り、景色は荒れ果てていた、、と母。
「でも、友達は温かかった」と。
[PR]
# by amiamimami | 2007-10-28 21:39 | おでかけ

カツオ

e0119864_19532497.jpg

父の故郷の和歌山から、majoさんがカツオを送ってくれました。
今の季節のカツオは、戻りカツオと言って、脂がのって美味しいですよ~と。
amiも覗き込んでいます。
母は昔は、お造りでもなんでも作りましたが、故郷を離れて17年近くになり、
すっかり腕も鈍り、出刃包丁も錆びついてしまいました。
そこで、自転車こいで近所のスーパーの鮮魚部へ持っていき、おろしてもらってきたそうです。
私たちも、お相伴に預かりました。うまい~。
majoさんのお父さんも少し落ち着かれているようです。よかったよかった。

一昨日、ディサービスが休みの日、朝から「車が迎えに来る」を繰り返す父。
ディサービスはお休みだと言って、外に連れ出しても、「車が来る」を繰り返したので
「何の車?」「どこから迎えに来るの?」と一つ一つ聞いていくと、、、
「防衛庁から迎えの車が来る。約束があるから」とのことだったそうです。

「韓国の独立記念日だから、国賓として招かれている」と言ったり、
「今日は月に行って来た」とスケールが大きい事をいろいろ言ってくれます。
その代わり、日常的なことは食事以外、執着がなくなったようで、
お金を心配することも、人とのいさかいに心悩ます事もなくなったようです。
[PR]
# by amiamimami | 2007-10-16 20:10 | 食事

黒ウーロン茶

e0119864_20561546.jpg

中性脂肪を下げると言うので、半信半疑で飲み始めた黒ウーロン。
最初は父が飲み始めました。
2005年の1月には中性脂肪は493.
その後飲み始めたのだけど、いつから飲み始めたかははっきりしません。
2006年11月には230.
2007年1月16日には216。

母はその結果を見て、少しずつ飲み始めました。
でも高いのであまり飲めなかったようですが、弟夫婦が箱で送ってくれるようになってからは、もう少し、飲めるようになったと喜んでいます。
母の結果は、
2006年7月は258.
2007年9月は92.  です。

体にいいというものをいろいろ試すのですが、数字が出ないとなかなか信じられません。
なかなか、いいのかな、黒ウーロン。
私も、職場に行く途中のコンビニで毎日2本買って出勤しています。

majoパパとmajoさん心配です。
[PR]
# by amiamimami | 2007-10-11 21:11 | 食事

金魚

e0119864_11362627.jpg

昨日の父は調子悪かったようです。
ディはお休みの日だったのですが、カバンを持って玄関に座り込み「もうすぐ迎えの車が来る」と半日動かなかったそうです。
カバンは絶対手放さないし、部屋に戻しても、すぐ玄関に出て行くし。。。
しかたなく、玄関で何か食べさせたそうです。

その後、根負けした母が「じゃあ出かけようか」と池袋に連れ出したそうです。
「金魚のブクブクが無い」と気にしていたので、東武デパートで買ってきたとか。
金魚はその数日前に、同じように、池袋の東武で買って来ました。
「赤いべべ着た可愛い金魚、、、」の続きがわからないと母が言うと
しばらく考えて「お昼寝うとうと、夢から覚めた、でしょ」と父が続けたらしいです。

amiは興味津々で覗き込んでいます。
私は「頼むよお、、、金魚大きくなるんだからさあ、そこんとこ考えてよ、、」と母に文句言っています。
頑張れ、ami!
[PR]
# by amiamimami | 2007-09-30 12:01 | おじいちゃん

majoパパ猫

e0119864_21214836.jpg

majoさんがメールで送ってきてくれた絵です。
majoパパがディサービスで描いて来た絵に、majoさんが色をつけたそうです。
迫力あります。
佐野洋子さんや、高野玲子さんにも負けません。
猫の人格と言うか、猫の品格と言うか、そういうものを描ききっていると思います。
二人とも凄いですねぇ。
[PR]
# by amiamimami | 2007-09-25 21:31 |

お墓参り

e0119864_1901155.jpg

昨日は弟夫婦にお墓参りに連れて行ってもらいました。
雨にけぶる墓苑は、風情があってよかったそうです。
でも、父にはそれより、ご馳走になったお寿司のほうが印象に残ったようです。
父は食べる事に一生懸命な人で、家でも「食べたくない」と言う事はありませんし、
ディでも必ず完食します。
中でもお寿司は一番好きです。
時間がかかるのであまりお寿司やさんには連れて行けなくなりましたが、
今でも、お寿司やさんや寿司コーナーの前で立ち去りがたそうにしています。
父の食事風景をたまに見る弟に「もうええか?」「もうええか?」と聞かれて
その都度、「いいや」と返事をしていたとか。
いやいや、こんなご馳走、途中で止めるわけが無いじゃないねぇ。
[PR]
# by amiamimami | 2007-09-24 19:23 | おでかけ