「ほっ」と。キャンペーン

老介護の日々の記録です。記事は娘がアップし、コメントは72歳母が頑張って書いています。写真は母が携帯で撮ってきます。お仲間さんたち、専門家のアドバイス、お待ちしてます。


by amiamimami

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ケーキ

e0119864_2041333.jpg

私は毎日のようにケーキを作っているので、
そのつど「2階からケーキがきたよ」と父と母が喜んでくれます。
でも、あげたらあげただけ食べてしまうので、
小さなカットでしか届けません。
私の娘たちは、ほんの一口、食べたいだけしか食べないので、
毎日毎日ケーキを焼いても、ちっとも太りません。
でも、父と母は、食事代わりにでしてしまうので、いくら黒ウーロン飲んでもねぇ、、、。
e0119864_20453179.jpg

これは、今日行った小平の国立武蔵神経センター。
昔の陸軍病院だったとかで、広大な敷地です。
今日は、MRIを撮ってきたそうです。
一日とても調子がよくて、しっかり歩いて、目もしっかり開けて先生の顔を見てきたそうです。
昨日、針治療に行ったので、数日は足も目も調子よいと思われます。
先生に「怒り出す事はありませんか?」と聞かれて
母は「はい、怒るのは私だけです」と答えたそうです。
確かに。。。。
[PR]
by amiamimami | 2007-11-28 20:53 | 食事

タイヤキ

e0119864_22562618.jpg

今日は、針治療の日。
治療院の前の公園もすっかり晩秋。
父にとっては、病院であれ、ディサービスであれ、出かける事が刺激であり、喜びであるようです。
帰ってきたら、疲れ果てて寝てしまうのに、それでも出かける事は嬉しいようで、嫌だと言った事がありません。
e0119864_22565198.jpg

帰りにタイヤキを買うのが日課です。
「孫たちに買ってやる」と、父は言うみたいですが、もう、孫たちはすっかり大きくなり、一人は20、一人は17の深夜帰宅のお姉さんたち。
結局たいがいのときは、タイヤキは、冷凍して父のおやつの何回かぶんになるみたいです。
[PR]
by amiamimami | 2007-11-26 23:02 | おでかけ

猫ワイン

e0119864_2111447.jpg

母のアイデアです。
父のヘッドギアに、発光テープをつけました。
暗くなってから、散歩するときなどに、目立つように。
夜中に目がさめて、起きるときも、光るのでどこにあるか分かるそうです。
暗闇の中でこれつけて歩いていると、光って、骸骨が歩いているようだと、母が言っています。
反射タイプのテープではなく、蓄光タイプみたいです。
今はいろいろあるから、使いようですね。
e0119864_2113360.jpg

スーパーで見つけて、父が「猫ワインだ」と欲しがったので、買ってきたワイン。
少しずつ飲むのが楽しみみたいです。
[PR]
by amiamimami | 2007-11-21 21:14 | おじいちゃん

植木蜂

e0119864_20171681.jpg

昨日の朝の父と母の会話。
父「そろそろお墓参り行かんならんなあ」
母「この前行ったじゃない。お寿司ご馳走になったでしょ」
父「そうやったかなあ。そろそろ、わしらも行かんならんなあ」
母「どこへ?」
父「わしとあんたが行くとこは、決まってるでしょ。どっちが先かは分からんけど」
母「はあ~。先に行ったら、待っててあげるね」

そんな会話をした数分後、父は転倒。
ヘッドギアをしていたものの、「頭ががんがんする、痛い」「ご飯、いらん」とのこと。
今まで何度転倒しても、ご飯だけは食べていたのに。
さっきの会話もあり、母も焦って私を呼びに来ました。
で、鈍級車出動で、かかりつけの病院に行きました。
結果は、異常なし。ヘッドギアで何度も、命拾いしています。
これは、頭を冷やしながら、ヘッドギアを被った図。
e0119864_20173747.jpg

これは、父が作った植木鉢。
週に1回通う陶芸教室で、作ってきました。
もう3年も通っているので作品はたくさんあります。
秋ですね。
[PR]
by amiamimami | 2007-11-14 20:33 | おじいちゃん

「最前線の医師魂」

e0119864_22522976.jpg

父は「開眼失行」で、大好きな本が読めなくなってしまいました。
目さえ開けられれば、本を読んで何日でも時間が過ごせる人なのに。
そこで、母が本を読み聞かせています。
今読み聞かせているのは、
イグラシアさんの義理のおじさん、加畑豊さんが書かれた本です。
戦争中の軍艦の名前や、特殊な用語など母が読めないでいると
父が「○○」と、呟くそうです。
こういうのは、忘れないようですね。

読み応えのある本で、みんなに読んでほしい本だと母は言っています。
[PR]
by amiamimami | 2007-11-07 23:02 | その他