老介護の日々の記録です。記事は娘がアップし、コメントは72歳母が頑張って書いています。写真は母が携帯で撮ってきます。お仲間さんたち、専門家のアドバイス、お待ちしてます。


by amiamimami

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

金魚

e0119864_11362627.jpg

昨日の父は調子悪かったようです。
ディはお休みの日だったのですが、カバンを持って玄関に座り込み「もうすぐ迎えの車が来る」と半日動かなかったそうです。
カバンは絶対手放さないし、部屋に戻しても、すぐ玄関に出て行くし。。。
しかたなく、玄関で何か食べさせたそうです。

その後、根負けした母が「じゃあ出かけようか」と池袋に連れ出したそうです。
「金魚のブクブクが無い」と気にしていたので、東武デパートで買ってきたとか。
金魚はその数日前に、同じように、池袋の東武で買って来ました。
「赤いべべ着た可愛い金魚、、、」の続きがわからないと母が言うと
しばらく考えて「お昼寝うとうと、夢から覚めた、でしょ」と父が続けたらしいです。

amiは興味津々で覗き込んでいます。
私は「頼むよお、、、金魚大きくなるんだからさあ、そこんとこ考えてよ、、」と母に文句言っています。
頑張れ、ami!
[PR]
by amiamimami | 2007-09-30 12:01 | おじいちゃん

majoパパ猫

e0119864_21214836.jpg

majoさんがメールで送ってきてくれた絵です。
majoパパがディサービスで描いて来た絵に、majoさんが色をつけたそうです。
迫力あります。
佐野洋子さんや、高野玲子さんにも負けません。
猫の人格と言うか、猫の品格と言うか、そういうものを描ききっていると思います。
二人とも凄いですねぇ。
[PR]
by amiamimami | 2007-09-25 21:31 |

お墓参り

e0119864_1901155.jpg

昨日は弟夫婦にお墓参りに連れて行ってもらいました。
雨にけぶる墓苑は、風情があってよかったそうです。
でも、父にはそれより、ご馳走になったお寿司のほうが印象に残ったようです。
父は食べる事に一生懸命な人で、家でも「食べたくない」と言う事はありませんし、
ディでも必ず完食します。
中でもお寿司は一番好きです。
時間がかかるのであまりお寿司やさんには連れて行けなくなりましたが、
今でも、お寿司やさんや寿司コーナーの前で立ち去りがたそうにしています。
父の食事風景をたまに見る弟に「もうええか?」「もうええか?」と聞かれて
その都度、「いいや」と返事をしていたとか。
いやいや、こんなご馳走、途中で止めるわけが無いじゃないねぇ。
[PR]
by amiamimami | 2007-09-24 19:23 | おでかけ

椅子お気に入り

e0119864_2049611.jpg

椅子の端っこに腰掛けてはひっくり返っていた父。
レンタルで回転する椅子を借りました。
この椅子に変えてからは、今のところ、ひっくり返っていません。
父とamiは、これがお気に入りになったようで、取り合いをしています。
「のけ」と父に払われ「みゃお」と口答えしています。

今日は針治療に行き、帰りに東武デパートによりました。
行くと必ず「絵みたい」と言うらしく、今日も見てきたそうです。
「この絵、いいねえ」と母が言うと、「これ、注文しておいて。届けて貰おう」と、父。
「え?」と顔を見るとまじめな顔で、冗談だか本気だか分からなかったそうですが、
絵の値段は200何十マンだったそうです。

その後、「北海道展に行く」と言うので、ぐるっと見てから、寿司の数十人の行列に並びたそうにしていたとか。
そんなところで1時間もかけて食事するわけには行かず、なんだかんだ言って、箱寿司買って帰ったそうです。
家でそれを食べながら「なんか違うぞ」と考え込んでいたそうです。
[PR]
by amiamimami | 2007-09-20 21:26 | おじいちゃん

お買い物ツアー

e0119864_2153847.jpg

父のディサービスで100円ショップにお買い物ツアーに行ったそうです。
みんな500円を握り締めて出かけたそうです。
飼っていた犬が死んでから「犬を飼いたい」と言いつづけている父のひそかな願いなのかな。
奥の黒い物体はamiです。

今まで、ケアマネさんに任せっぱなしで、利用表が届いても、見もしなかった母。
ところが、9月は希望どおりに使うとオーバー分の自己負担だけで6万になる事が分かりました。
エクセルでざっと計算できる表を作りましたら、
最初は「そんなのあんたがやって」と言っていましたが、そのうち、エクセルに数字も入れ始めました。
ケアマネさんからファックスで届いた利用表にもマーカーをいれて確認作業を始めました。
「来月は、ここを減らして、その分ここつけられるから、、、」と4色くらいのペンを使ってパズルをやっています。
よかった。
これ、私、やってたら、倒れる~。
母の仕事の予定、3箇所のディのバラバラの迎えの時間、全部把握しきれない。
できるところまではやってもらえると、私もすごく助かります。
[PR]
by amiamimami | 2007-09-11 22:23 | おじいちゃん

ミニ泡だて器

e0119864_2111086.jpg
父は8月に嚥下機能の検査のため入院したので、ドクターと栄養士の話を聞きに行きました。
軽くトロミをつけること、刻むこと、それと腎臓食の指導です。
今まで母は、結構「大丈夫、大丈夫」と言う感じだったのですが、バリウムを飲み込む動画を見ながらの説明に、母もかなり、真剣になったようです。
本人は刻んだ食事、混ぜた食事があまり好きじゃないと言うところが悩みどころですが、、、。
家ではトロメリンを使っていましたが、病院はネオハイトロミールを使っているとの事、またいろいろ試してみたいと思います。
この小さな泡だて器、これは、トロミ剤を混ぜるのにとても便利だそうです。
箸よりスプーンよりよほどいいと、母のお勧めです。
写真をとろうとすると、amiが引っぱっていきます。
[PR]
by amiamimami | 2007-09-06 21:15 | おじいちゃん

ネパールの子たち

e0119864_21581833.jpg

父の病院の帰りに、「NPO法人にんじん畑」がやっている喫茶店によって、お茶をしてきたそうです。
そのとき、フェアトレードの商品、このワンちゃんと猫ちゃんを買ってきたそうです。
ネパールの女性たちの自立を願いながら、やって来た子達です。
「にんじん畑」には以前、千葉の温泉に連れいていって貰いました。
その幅広い活動に「あの人たちは、本当に辛抱強いわ」と呟く母です。

そうそう、今日父は、「2階の猫にノミがついた」「amiの子にノミがついた」みたいなことを言い出したそうです。
家にはami以外には猫はいません。
、、、、、、お風呂に入るときに分かったそうですが、ジンマシンが出ていたそうです。
猫のせいにされてしまいましたが、父の言うことに一応根拠はあったのですね。
最近、ディサービスで「疥癬」が出たとのお知らせがあったので、それもちょっと気になっています。
[PR]
by amiamimami | 2007-09-02 22:12 | おじいちゃん