「ほっ」と。キャンペーン

老介護の日々の記録です。記事は娘がアップし、コメントは72歳母が頑張って書いています。写真は母が携帯で撮ってきます。お仲間さんたち、専門家のアドバイス、お待ちしてます。


by amiamimami

カテゴリ:猫( 12 )

ジャム猫

e0119864_2312896.jpg

これは、なんだと思いますか?

猫の包帯です。
2階のジャムが避妊手術をして使っています。
今時はエリザベスカラーを使わないのですね。
1枚の布から、よく考えてますね。

母は、もうずいぶん前から500円玉貯金をして「手術を、、、」と言っていたのですが、
飼い主の娘達は、その話を聞き流していました。
だから、私も「娘達がその気になるまで、ほっておく。先にやっちゃったら、分からないから」と言っていました。

そして、季節が来てジャムは、がりがりとあちこちひっかいて脱出を試み、
一晩中、なおんなおんと鳴いて、娘達を困らせました。
そこで、やっと娘達もその気になりました。

e0119864_23121760.jpg

2人で病院に連れて行く日を相談しているのですが、授業の関係で、なかなかうまく折り合いがつきませんでした。
そこで母が「私が連れて行こうか」、、、
またしても、私は、「駄目。怯える猫を病院に置いてくる気持ちを自分で味会わなくちゃ駄目。連れて行かないで」と、言い放ち、母はオロオロ。
なんとか、一人が病院に預けてきて「ぶるぶる震えて、可哀想だったよぉ、、、、」
なんとか、もう一人が術後、引き取りに行き「緊張でご飯も食べてないんだって、可哀想だった」と。

この姿、母は「新撰組みたい」と言い、てけさんは「猫バスみたい」と言い、私は「ステゴサウルスみたい」って言ってます。
娘達は「可哀想」って言ってます。

e0119864_23122826.jpg

予備の包帯も、ザラザラの舌で舐めちぎってしまったので、娘がバンダナで作って着せました。

もう娘達は、「猫はいらない、もう猫はいらない」って言ってますし、「子供も要らない」って言ってます。
少しは、私の気持ちが分かったかも知れません。
[PR]
by amiamimami | 2009-06-07 23:26 |

ジャム

e0119864_2184083.jpg

母が「イグラシアさんにジャムの写真を見せて。早くブログに書いて」と、猫馬鹿丸出しです。
毎日のように、おもちゃを買ってくるので、床にゴロゴロ、ネズミみたいなものが転がっています。
母の足音は覚えて、階段を上がってくる音が聞こえると、慌ててドアに駆け寄っています。
父は、「2階の猫は元気か」と時々聞くようですが、もう居ない犬や猫のことも聞くので、「2階の猫」はジャムのことかどうか、分かりません。
この写真は、娘の携帯で撮った写真です。最近の携帯すごいですね。
最近のお気に入りはテレビの上です。家のテレビ、厚いテレビだから、乗っかれます。
でも、時々、なぜか落っこちています。
e0119864_219286.jpg

イグラシアさんに教えて頂いた歯ブラシや、紙おむつを今、母がネットで調べています。
それを購入するのは私ですが、父を見ている母に選んでもらうのが一番いいので、ゆっくり読んでもらっています。
特におむつは使ってみないと分からないので、割高でも、まとめ買いをしないで、少しずつ試していこうと思っています。
イグラシアさん、ありがとうございます。
[PR]
by amiamimami | 2008-12-14 21:20 |

またサビ猫

e0119864_2211246.jpg

父は昨日から7日までショートの予定です。
日によって食べたり食べなかったり、はっきりしていたり、空中浮遊していたり色々です。

ショート先の特養の裏手に、大きな黒いラブラドールが飼われているらしいです。
母はほぼ毎日面会に行って、車いすで連れ出し、犬を見せているそうです。
その「車いすで連れ出す」というのが、多分職員もビックリ、車いすを押させて歩行させて連れて行く、、ということです。
父はいろいろなことを忘れ、世間的なことにはすっかり執着もなくなり、最近は食べ物でさえも、関心が薄れつつあります。
でも、唯一動物は可愛いと思うらしく、子供のように喜びます。
家にいる時は、ケーブルテレビの「アニマルプラネット」を一日中、見ています。

この猫は、数日前に下の娘が拾ってきた猫です。これもピカソです。
「飼う、飼わない」とすったもんだ中です。
先日アップしたてけさんちの猫と色違いです。あれが三毛ならこれも立派な三毛だと思います。
「これも御縁だねえ」と母は言いますが、、、、。私は泣いています。
[PR]
by amiamimami | 2008-10-04 22:10 |

アモパン

e0119864_2127376.jpg

「問題行動ばかりで困る」と言う某特養、、、。
母は、申し訳ないと謝りつつ、なんとか預かってもらおうと思っていたみたいだけど、
「認知症ってそういうことじゃないの?今預かってもらっても、どうせ、もっと悪くなったら見てくれるところじゃないから、別のところ、探そう」と私。
私は、謝りませんよ。
「車椅子から勝手に降りて、歩いてしまうんです!」
「歩けますからねえ、、で、抑制したいってことですか?」
「いえ、そういうことじゃなくて、、現場が見られないと、、、」
「預かれないと言うことですか?」
「いえ、、、そういう、、、まあ、、、、、」と言った調子です。

ケアマネさんやバス旅行でお世話になっているNPO法人に相談したら、いくつか「あったかい」と評判のいいところを探してくれました。
明日、2箇所見学してきます。

猫は外をのぞくのが、大好きですね。
道行く犬を見たり下を通る猫を見たり、、、、。
窓際に置いた椅子にかけた布団に手をかけて、背伸びしています。
e0119864_21272618.jpg

確かに夜中、歩き回るのは、母も大変なので、ドクターに相談したらアモパンと言う薬を処方してくれました。
前回の薬は止めています。
しかし、これは、翌日も一日、目が開かず、体動かず、反応がなくなてしまいました。
そのまま出かけた、ディサービス(ショートとは別のところです)の看護師さんが
「可愛そうだから飲ませるのをやめてください。すこしぐらい、動き回ってもかまわないじゃないですか」とのこと。
ということで、これも1日でやめることになりました。
薬は難しいですね。

これは、先日のショートの間に母が出かけた山形の海です。
気分転換できたんじゃないですかね。
そうそう、ショートの間、母も私も面会に行けない時は(と言っても3泊程度ですが)
娘達に面会と散歩を頼みます。
出かけた娘達、、、、某特養には、ぷんぷんで帰ってきました。
「あれも駄目、これも駄目って言うし、つんけんしてるし、最低。クソだよ!」とのこと。
介護保険の制度が分からない子達の直感もなかなかです。
[PR]
by amiamimami | 2008-05-23 21:55 |

お年玉

e0119864_216639.jpg

母の同僚だった人で、母達と一緒にamiを追いかけ回して捕まえた人(命の恩人とも言うらしい)が、amiにお年玉をくれました。
「amiちゃんの好きなものを買って、残ったら、なんか食べてね~」って。
母は、粋なことをするねえ、って喜んでいました。
e0119864_2162053.jpg

夜、散歩をすると、とてもいい香りがしたそうです。
父が「何の花やろ、ええ匂いやねえ」って言ったので、昼間、探したら「ロウバイ」だったそうです。
こんな小さな地味な花なのにね、花の少ない季節に夜道を楽しませてくれてるんですね。
[PR]
by amiamimami | 2008-01-09 21:04 |

お正月休み

e0119864_20521316.jpg

母の仕事場が年末年始お休みです。
amiの産みの親、野良ami母たちのご飯が心配で、父と母は毎日エサをやりに出かけます。
2匹の猫が待っています。
1匹は、齢、十数年、仕事場の誰よりも古くから居るそうです。
「あ~あ、野良猫にエサやるなんて、迷惑なばあさま達だねえ」って私が言うと
「捕まえて避妊手術してるから、もう大丈夫」と言い返してきます。

e0119864_20522878.jpg

父は歩くときに、こうやって母の自転車に捕まって歩きます。
これが一番、安定して長く歩けるそうです。
杖をつくと、バランスを崩すし、シルバーカーはコントロールが難しかったそうです。

今日は弟夫婦がやってきてお年賀の挨拶。
その後、二人で、またこうやって、猫のエサやりに出かけました。
[PR]
by amiamimami | 2008-01-03 20:53 |

majoパパ猫

e0119864_21214836.jpg

majoさんがメールで送ってきてくれた絵です。
majoパパがディサービスで描いて来た絵に、majoさんが色をつけたそうです。
迫力あります。
佐野洋子さんや、高野玲子さんにも負けません。
猫の人格と言うか、猫の品格と言うか、そういうものを描ききっていると思います。
二人とも凄いですねぇ。
[PR]
by amiamimami | 2007-09-25 21:31 |

majo猫さん

e0119864_2057748.jpg

6月が終わりました。
母は玄関の6月のカレンダーをそっとはがして、しまって置きます。
このカレンダーは、故郷の母の友達majoさんからの贈り物です。
majoさん手作りの12の月の猫物語です。

majoさん才能ある~。
猫カレンダー屋さんできるんじゃないの?
写真送ってもらって、それを描けば、おうち猫カレンダーができるよ。
世の中、猫ばかが多いから、きっと商売になると思う、、、と母の言葉。

父は今日も、転倒。頭を打って冷やしているところです。
ヘッドギア、早く届かないかな。
[PR]
by amiamimami | 2007-07-03 21:11 |

猫じゃらし

e0119864_2030945.jpg

父の足の機能維持のため、父と母は毎日散歩します。
前につんのめるように、トコトコ行ってしまうので、片手でベルトを持ち、片手で腕をもって歩きます。
ほとんど歩けなくて車椅子の日もあれば、少しよい日もあります。
その散歩の途中、amiの好きな猫じゃらしを摘んできます。
玄関でこれを見たとだけで分かるのか、にゃおにゃおと鳴いて喜びます。
猫草は時々買ってきますが、猫じゃらしのシーズンはこれを摘んでくるようです。

母はいろいろな方のHPやブログにお邪魔して、読んで「ほんとにいろいろ勉強させてもらってる」と言います。
ただ、コメントを残してくる余力はないようです。
ここのところ、「誰かのブログで腎臓を温めるっていう文章があったんだけど、もう一回読みたいけど、どこにあったか分からない。戻れない」と嘆いています。
心当たりある方、どうぞ教えてください。
[PR]
by amiamimami | 2007-06-14 20:38 |

amiママ猫

e0119864_23225363.jpg

これは、一度捕獲されて、避妊手術を施され、再び自由になった野良猫amiママです。
今も飼い主はおりません。
母はシルバー人材センターからの派遣で、福祉センターで働いています。
そこで、シルバー仲間のおばあ様たちが餌をやっているらしく、amiより太っています。
このママ猫と小さいami達を、ばあ様たちがそれはそれは大変な騒ぎで、捕獲(保護らしい)して、子猫達はもらわれていったようです。
[PR]
by amiamimami | 2007-06-06 23:31 |