老介護の日々の記録です。記事は娘がアップし、コメントは72歳母が頑張って書いています。写真は母が携帯で撮ってきます。お仲間さんたち、専門家のアドバイス、お待ちしてます。


by amiamimami

カテゴリ:おじいちゃん( 61 )

ネパールの子たち

e0119864_21581833.jpg

父の病院の帰りに、「NPO法人にんじん畑」がやっている喫茶店によって、お茶をしてきたそうです。
そのとき、フェアトレードの商品、このワンちゃんと猫ちゃんを買ってきたそうです。
ネパールの女性たちの自立を願いながら、やって来た子達です。
「にんじん畑」には以前、千葉の温泉に連れいていって貰いました。
その幅広い活動に「あの人たちは、本当に辛抱強いわ」と呟く母です。

そうそう、今日父は、「2階の猫にノミがついた」「amiの子にノミがついた」みたいなことを言い出したそうです。
家にはami以外には猫はいません。
、、、、、、お風呂に入るときに分かったそうですが、ジンマシンが出ていたそうです。
猫のせいにされてしまいましたが、父の言うことに一応根拠はあったのですね。
最近、ディサービスで「疥癬」が出たとのお知らせがあったので、それもちょっと気になっています。
[PR]
by amiamimami | 2007-09-02 22:12 | おじいちゃん

改良ヘッドギア

e0119864_1156578.jpg

涼しそうなヘッドギアができてきました。
今日はこれをかぶって、ディサービスに行きました。

父は21日から24日まで、嚥下機能の検査のため入院していました。
嚥下機能は意外としっかりしているそうですが、喉の手前の部分に、たまってしまう事や、上あごにくっついてしまうことが多いそうです。
それほど濃いトロミはまた必要ないそうですが、ともかく小さく切ることは言われたようです。
確かに、誤嚥より、窒息のほうが危険性高いかもしれないと思うときもしばしばありましたので、納得できます。
きちんとした話はまた、改めて、私と母でそろって聞きに行く予定です。

父は「早く退院しないと病気になる」と言っていたそうです。
「機能訓練」好きの本人としては、ベットから降りられないことが不満だったようですね。
ヘッドギアできたので、はい、頑張って歩いてください。
[PR]
by amiamimami | 2007-08-25 12:29 | おじいちゃん

ヘッドギア

e0119864_17511289.jpg
ヘッドギアが届きました。
後ろに倒れる事が多いので、後ろを大きめにして、、、なんて話をしていたら、
おおお~、完全防備型が届きました。
あ、でも、暑そう。。。
それで、申し訳ないのですが、手直しをお願いし、もう少し涼しいものにしてもらうことにしました。
一番転ぶのは家の中なので、家の中でも気軽にかぶれるものにしてもらいます。
かぶらないと意味ないですものね。
でも、業者さんもとても気持ちよく対応してくれました。
[PR]
by amiamimami | 2007-08-11 17:56 | おじいちゃん

パンツ考

e0119864_21332037.jpg

寝るときに、ギャザー式のオムツを使ったり、テープ式のオムツを使ったりしたのですが、
嫌がって、知らない間にはずしてしまい、朝、大騒ぎになることが続いていました。
ところが最近、本人が嫌がらないパンツが見つかりました。
伸縮性のある木綿でクラボウのスピンエアーと言うそうです。
これに800ccの吸収量のパッドを使うと、快適??らしく、つけている事も気にならないようです。濡れているのに、濡れてる感覚がないそうです。
組み合わせの良いものが見つかりました。
父は「昔の子は可哀想やったなあ。弟や妹を背負って、濡れたオムツで子供も赤ん坊もグジョグチョになって。あの子らの顔が浮かぶ」と言っています。
いろんなことを忘れていきますが、教え子の顔は思い出すようです。

椅子にせよ、パンツにせよ、一つ一つ、たとえ一時凌ぎでも解決策が見つかるとほっとします。
母のストレスも、軽くなるようです。
これからは、食事が最大の懸案事項になりそうです。
[PR]
by amiamimami | 2007-08-03 21:46 | おじいちゃん

そうめん

e0119864_21143720.jpg

父がそうめんを食べているところです。
そうめんをすすりこむ事ができないので、両手で口に1本1本押し込んで食べます。
昔家にいたダックスのミミコはなんでも食べる貪欲な子でしたが、
麺はすすれないので苦労していました。
「ミミコを思い出す」「お父さんはそうめんが好きな人だったのに」と言う母ですが、
私としては「どうしてスプーンですくえる長さに切ってしまわないのか」不思議で仕方ありません。
「器の中で3センチくらいにはさみで切ってしまえば??」と言っても、あまりいい顔ではありません。
「そうめんは長いまま食べるもの」という母の変えられない思いがあるのだと思います。
が、「アンタの言うとおり、切るしかないかねえ」とも呟いています。
[PR]
by amiamimami | 2007-07-26 21:21 | おじいちゃん

スプーン

e0119864_21454398.jpg

父はスプーンを横からくわえるように使います。
手首を正面にまわして使うことができません。
そこで母は、こんな形のスプーンを買ってきました。
すくいやすい形の食器も買いましたが、今ひとつ、使いこなせないようです。

父の故郷で、同窓会があります。
「行きたい?」と聞くと「おう」とのことなので、行くことに決めたそうです。
そして母に「あんた、グリーン車に乗ったことないから、乗せてやる」と言うそうです。
ありがたいですね。
それから毎晩、「いつ、行くんやった?」「電車出てしまうぞ」と聞いています。
[PR]
by amiamimami | 2007-07-22 22:07 | おじいちゃん

椅子

e0119864_20323765.jpge0119864_2033741.jpg

















椅子が2脚壊れました。
一つは、長椅子に手探り用の手すりをつけたもの。
体重をかけたため、転倒。
もう一つは、端っこに腰掛けるからいつもバランスを崩していた椅子。とうとう壊れました。

e0119864_20374721.jpge0119864_20381892.jpg

















そこで、左はレンタルで、くるっと回るひじ付椅子。
ひじ付だから、端っこには腰掛けられない。
それにとっても重いから、簡単には転倒しない。
右は買い取りの、家具調ポータブルトイレ。
当面は椅子として使用。
これも、とっても重いし、肘がついてるから使えそう。

これでしばらく、うまくいくといいな。
[PR]
by amiamimami | 2007-07-19 20:54 | おじいちゃん

タマネギ事件

e0119864_11353855.jpg

深夜??早朝??3時に、インターフォンがなって、SOS。
見に行くと、父が生タマネギを自分で切って、がりがりパクパク、両手で口に突っ込んでいました。
普段は、生タマネギ食べると、すぐに胃が痛くなるから、食べられないはずなのに。
母が取り上げようとしても、ものすごい、力で取り返しています。
二人で分けのわからない、押し問答。
とりあえず、私も手伝って、器の中からタマネギを取り出してしまい、父には空っぽの器を渡しました。
そして「スイカ食べる?」とスイカを渡しました。
なんだか騙されたようで不満そうではありましたが、渡されたスイカは食べ始め、1切れ、2切れと食べているうちに落ち着いたようです。

今朝になって、「昨日どうしてタマネギ食べたの?」と聞くと、「ビタミンCを取らなくちゃいけないから」とのこと。
「スイカ食べたから、ビタミンC取れてよかったね」と言うと
「スイカはあかん。たいしてビタミンC入ってない」とのことです。
しっかりしてるんだか、してないんだか。
じゃあ、今度はサプリを渡しますかね。
[PR]
by amiamimami | 2007-07-16 11:46 | おじいちゃん

「かいごの学校」

e0119864_21294015.jpg

ygracia さんが教えてくれた「かいごの学校」です。
さっそく取り寄せました。
母と順番に読みます。

最近は母、積極的になってきました。
先日、旅行に連れいていってくれた「にんじん」が主催する「介助勉強会」に参加すると言い出したり、ヘルパー講習を受けてみようかな、って考えたりしています。
友達も誘ったようです。
こうやって人と情報が、同時につながっていくことが、本当にありがたいです。
ブログをはじめて良かったです。
[PR]
by amiamimami | 2007-07-11 21:38 | おじいちゃん

野球道具

e0119864_19124695.jpg

今日もいろいろありました。
今日は針治療の日でしたが、母が腰痛でダウン。
たまたま私も休暇だったので、父の針治療と、母の腰痛治療に連れて行きました。
その出発の前から、きちんと身支度をして
「福島に娘がいるから、今から行ってくる」と言っていた父。
うーん、どの娘かな??

帰ってから、母が少し目をはなした間に、どーん!!とでかい音。
買ったばかりの洗濯機の上に父のスリッパ。
パイプ作りの物置棚は倒れ、崩れた荷物の下で、ひっくり返った父。
怪我はなかったけど、
「どうしたの?」
「今から野球道具を届けなくちゃいけない」
「誰に?」
「ほら、あんたも知ってるあの子に、、、、」

パイプ棚につかまって、洗濯機の上に上って、見えない棚の上から野球道具を取ろうとしたみたいです。
ここに棚が見える限りは、また上るだろうから、トイレの脱出劇に懲りた母は、今回はすぐにパイプ棚を撤去していました。
[PR]
by amiamimami | 2007-07-09 19:31 | おじいちゃん