「ほっ」と。キャンペーン

老介護の日々の記録です。記事は娘がアップし、コメントは72歳母が頑張って書いています。写真は母が携帯で撮ってきます。お仲間さんたち、専門家のアドバイス、お待ちしてます。


by amiamimami

リクライニングソファー

e0119864_23412738.jpg

今日も、病院と老健を回っていました。そんなとき、ケアマネさんから電話がありました。
「もしかすると、前に断られた小規模多機能型居宅介護施設が次が決まるまでなら見てくれるかも知れない」と嬉しい話。
前に断れたときは、目を離すと動いてしまうし、手が回らないって言われたことを思い出しました。
多分、そうでしょうねえ、、、昨日も母が少し離れた間に、椅子から立ち上がり、転んでいましたから。
そこで、ふっと、思いつきました。
「一人じゃ起きられないリクライニングソファーに座らせて置いてテレビでも見てもらってれば、お母さんも、お風呂くらいは入れるんじゃない??それを持参すれば、その施設でも、少しは安心してくれるんじゃない?」
まあ、穏やかな抑制であります。そこで、今度は家具屋さんに直行。
e0119864_23414067.jpg

電動と手動がありました。
多分、母が使いやすいのは電動だと思います。でも、手動の方が、ふかふかと起きあがりが難しい感じ。。。
どちらも5万。使えるかどうか分からないし、と一瞬悩んで母に電話すると「ぞうさんたち(弟夫婦)の送ってくれたお金があるし、やってみるしかないから」買ってきて」とのこと。
おし、どっちか買っていこうと思ったら、、、残念。どちらも、取り寄せでした。
じゃあ、2,3日遅れてもいいから、父を連れてきて、座らせてみることにしました。
1年くらい前は、「立ち上がりやすい椅子、倒れない椅子」を探していました。
今は、「立ち上がりにくい椅子」を探しています。
人間、困るといろんなことを考えるものです。
[PR]
by amiamimami | 2008-08-31 00:05 | おじいちゃん