老介護の日々の記録です。記事は娘がアップし、コメントは72歳母が頑張って書いています。写真は母が携帯で撮ってきます。お仲間さんたち、専門家のアドバイス、お待ちしてます。


by amiamimami

盆踊り

e0119864_20185024.jpg

昨日は、特養Kで盆踊りがありました。
若い頃は、盆踊りなんて馬鹿にして行かなかったのに、「行く?」と母に聞かれて「行く」とのこと。
母が車椅子を押して連れて行ったそうです。
若い職員さんたちが、浴衣を着て、華やいでいたそうです。
みんなが、「校長先生、校長先生」と駆け寄ってきてくれたと、母が喜んでいました。
「結構、みんなに大事にされているみたいだった」と嬉しそうでした。

「あれが困ります、これが困ります」と始終言ってくる施設ですが、これで少し印象良くなったみたいです。

e0119864_2019221.jpg

先日の通院で、「同じ病気の人で、たまたま、咳止めの薬を飲んだら、目が開くようになった人がいますが、試してみますか?」と言われて、メジコンを処方してもらいました。
治療法がないと言われているので、なんでも試せるものは試してみると、頂いてきました。
数日飲んだだけですが、なんとなく、目の開きもいいような、
それより、言葉がはっきりしたような???と、、、、のこと。

私の知人のお母様が、「レビー」だと診断されたとのこと。
それまで、何年もお医者さんにかかっていたのに、「血圧が、、、」「貧血が、、」「筋力が、、、」と見当違いの治療を受けていたと、憤慨していました。
ほんと、こういう病気って、みんな同じ、診断が確定されるまでに時間がかかっているんですね。。。。。
[PR]
by amiamimami | 2008-07-21 20:29 | おじいちゃん