老介護の日々の記録です。記事は娘がアップし、コメントは72歳母が頑張って書いています。写真は母が携帯で撮ってきます。お仲間さんたち、専門家のアドバイス、お待ちしてます。


by amiamimami

カツオ

e0119864_19532497.jpg

父の故郷の和歌山から、majoさんがカツオを送ってくれました。
今の季節のカツオは、戻りカツオと言って、脂がのって美味しいですよ~と。
amiも覗き込んでいます。
母は昔は、お造りでもなんでも作りましたが、故郷を離れて17年近くになり、
すっかり腕も鈍り、出刃包丁も錆びついてしまいました。
そこで、自転車こいで近所のスーパーの鮮魚部へ持っていき、おろしてもらってきたそうです。
私たちも、お相伴に預かりました。うまい~。
majoさんのお父さんも少し落ち着かれているようです。よかったよかった。

一昨日、ディサービスが休みの日、朝から「車が迎えに来る」を繰り返す父。
ディサービスはお休みだと言って、外に連れ出しても、「車が来る」を繰り返したので
「何の車?」「どこから迎えに来るの?」と一つ一つ聞いていくと、、、
「防衛庁から迎えの車が来る。約束があるから」とのことだったそうです。

「韓国の独立記念日だから、国賓として招かれている」と言ったり、
「今日は月に行って来た」とスケールが大きい事をいろいろ言ってくれます。
その代わり、日常的なことは食事以外、執着がなくなったようで、
お金を心配することも、人とのいさかいに心悩ます事もなくなったようです。
[PR]
by amiamimami | 2007-10-16 20:10 | 食事