老介護の日々の記録です。記事は娘がアップし、コメントは72歳母が頑張って書いています。写真は母が携帯で撮ってきます。お仲間さんたち、専門家のアドバイス、お待ちしてます。


by amiamimami

針治療

e0119864_21371549.jpg

父の針治療の診療所です。
母が「お父さんの目がこんなに開けられるようになったから。どこに行けばいいか捜している誰かの役に立つかもしれないから」と言うのでアップします。
合う合わないは有ると思いますが、情報のひとつとして考えていただければと思います。

この病気の発症は父が58歳のとき、今から18年前です。
それからパーキンソンだ、本体性震顫だとか色々言われながら、最終的な診断がついたのは4年前です。
驚くほど進行が遅いと言われながら、それでも、ゆっくりと確実に進行していく日々です。
[PR]
by amiamimami | 2007-06-26 22:06 | おじいちゃん